​Airi Ishiguro

  • ブラックInstagramのアイコン

1990年東京生まれ。

大学卒業後大手コンサルティングファームに就職。忙しく働く中で、自分がやりたいこともわからず、体調の悪い日が続いていました。きっかけがあり、1ヶ月の有休でRYT200を取得しにずっと行きたかったカウアイ島へ。そこでのヨガとアーユルヴェーダの経験を経て、今までの人間関係や人生の悩み・体の不調の答えを得ることができました。自分が今後の人生において何を大事に、優先していきたいかに気づくことができ、帰国後すぐに会社を退職。現在はフリーランスでコンサルとヨガインストラクターとして活動しながら、アーユルヴェーダヘルスカウンセラー資格取得中です。

​Ranko Fujiwara

  • ブラックInstagramのアイコン

兵庫生まれ。一児の母。
同志社大学卒業後、人材関連企業のリクルート、ビズリーチにて約7年間人材/採用に携わり、2019年独立。

会社勤務時に、仕事と育児の両立や、今後の生き方を模索する中でコーチングに出会う。自身がコーチングを受け、人生によりよい変化が起こり、コーチングの魅力と可能性を実感。その後NLPコーチングトレーニングを受け、2020年より個人向けにコーチングセッションを開始。


<保有資格>
① 全米NLP協会認定 NLPプラクティショナー
② 全米NLP協会認定 NLPコーチング  プラクティショナー
③ 全米タイムラインセラピー®協会認定
タイムラインセラピー®プラクティショナー

Kanako Tachibana

  • ブラックInstagramのアイコン

1992年生まれ、福岡県出身。
幼いころより母の影響を受け西洋医学ではなく、東洋医学やカウンセリング心と体の健康とは、メンタルヘルスとは、といったテーマに興味を持つ。
1年の浪人時代を経て国立大学医学部医学科に進学。大学1年19歳の頃より1人旅を始め最初の一人旅の地バングラデシュでは障害者支援の現地ローカルNGOにて1か月間のボランティア活動を行う。その経験をきっかけに国内外の障害者支援/メンタルヘルスを主軸として活動する。
NGO/NPO、病院や福祉施設にて研修を受け、ボランティア活動を経験。先進国と発展途上国のメンタルヘルスについて学び続ける。

医学生生活を通して見てきた医療の現場に自身の理想がマッチせず医学ではないアプローチの方法で心身を健康にする方法を探求したいという思いから医学科を中途退学。その後STOTTピラティスの資格/ファスティングカウンセラー他ヨガの資格も取得し活動。インストラクターの傍ら、個別カウンセリングやオーダーメイドの運動食事療法を数多くのお客様へ行いながら心療内科クリニックでも来院される患者様へ運動療法を実施。
お客様とのコミュニケーションを通して、いかに身体がストレスの影響を受けるか運動だけでは解決できない問題に多く直面し、『食の大切さ』を痛感したことをきっかけに現在はプラントベースのライフスタイルを提案/発信するベジタリアンマガジン“veggy”にてPR活動を行う。

今後はいろいろな方々との“対話”を通してお互いに気持ちよく心地よくゆっくりとを目標に自分自身が思う心に秘めた理想のライフスタイルに近づいていくそんなテーマを掲げて、快適な時間をご提供できればうれしいです。

Sayaka Oka

  • ブラックInstagramのアイコン

1993年生まれ、兵庫県出身。ファッション誌モデルとして活動 しながら、大学在学中に管理栄養士資格を取得。その後、カウ アイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ中で、全米ヨガアライアン スを取得。帰国後Vegan, Organic, Ayurvedaをコンセプトにし た飲食店やケータリングでの料理提供や、会員制スタジオで、 ヨガや栄養指導を行ない、「腸」に特化したフード開発、レシ ピ監修、イベント企画、運営を担当。独立後、ヨガを含む “アーユルヴェーダ” の観点から「一人一人が最も輝くベストな 心身を知り、持続可能な人生をサポートすること」をコンセプ トにアーユルヴェーダを基にするヨガや、食を通じたエシカル 事業など、多方面から事業を展開中。

2015 管理栄養士 国家資格取得
2015 Ayurveda training, RYT200取得 2017 Deportare club/yoga 所属 2019 MOTHER 創業