ASTUKO 

  • ブラックInstagramのアイコン

幼少期から感性や自立心が高く、異なる個人が強制的に同じ様に過ごすことに違和感を覚える。海外の教育方針に引かれ米国大学を卒業。その後は複数の外資会社の立ち上げ業務などに携わる。15年以上にわたり哲学や自己啓発などに興味を持ち、多数の本、勉強、ジャーナリングを続け自己の人生創造を続ける。誰もが誇るべき強みをもっており、使命に沿った生き方で自信を持ち、自分らしく生きる事が出来ると信じている。湧いてくる感情等を元に想いを紐解き、個人が花開くきっかけとなるようなセッションやワークブックの作成に取り組む。

 

<資格>

  • MOTHER AYURVEDA LEADER 

  • ハピネス心理学カウンセラーコース修了

Azusa Osumi

  • ブラックInstagramのアイコン

食事の面から健康をサポートしたいと思い、管理栄養士を目指す。病院に所属し、献立作成、栄養指導を実施。また医療からではなく食事から予防改善を行う栄養指導に携わる。

その後、食品卸会社にて日本中世界中の美味しい食べ物を企画し、販売。普段から食べることが多く、健康維持のためジョギングや筋トレを始める。

健康を意識していくうえで、管理栄養士として食事のサポートだけでなく、運動面からもサポートしたいと考え、どの年代の方にも日常に取り入れられるヨガに興味を持ち、ヨガインストラクターの資格を取得。

ヨガで身体のコンディショニングを整え、食で体内環境を整える、身体の外側と内側から健康をサポートしたいと、現在はヨガインストラクターとしてスタジオレッスンや管理栄養士として料理教室を開催している。

その他、アーユルヴェーダ栄養学の勉強をし、個々の体質にあったレシピ提案や栄養指導や各種WEB媒体にレシピを掲載する他、食品メーカーの社員食堂用のメニュー開発を手掛けている。
 

<資格>

・管理栄養士

・全米ヨガアライアンスRYT200

Nobuyo Karasawa

  • ブラックRSSアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

身近な人の要請に応えることと、自分らしく生きることのバランスを模索しながら成長。

バランスが崩れた29歳で甲状腺癌が発覚し、手術する。その後、自分らしく生きるということはどういうことかを改めて深掘りしていく中でアーユルヴェーダに出会う。

会社員として働く傍ら「毎日いい塩梅で過ごすための知恵」としてアーユルヴェーダを捉え、“自身の魅力に気づき、心身ともに健康で幸せな女性”が増えることを願って活動中。

 

 

<資格>

2019年 「美塾」最上級修了

2020年 MOTHER AYURVEDA LEADER

Mami Kato

  • ブラックRSSアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

10代の頃より食や健康に強い興味があり、管理栄養士の資格を取得。 多くの知識を得てもなお、自らの日常に落とし込めないフラストレーションを長年抱えながら、 心も体もコントロールできない日々を過ごす。出産後追い打ちをかけるように、心も体もさらに乱れ、 子育てにストレスを抱えている頃、アーユルヴェーダに出会う。 

 MOTHER AYURVEDA SCHOOL1期生として、アーユルヴェーダの智慧を食・ライフスタイル・哲学の面から包括的に学び、 実践を通して、心が癒され、体が思うように変化していき、何より子育てを楽しめるようになる。 

 3児の母。子育てに専念しながら"Ayurveda for mama" をSNSで発信中。 

〈資格〉 

管理栄養士
​MOTHER AYURVEDA LEADER 

​Nozomi Kawara

  • ブラックRSSアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

食と健康への関心が高く、管理栄養士国家資格を取得。

その後、“食“で健康をサポートしたい想いより、

食品メーカーにて、商品企画、開発、営業を担当。

個人では、カラダに嬉しい食について情報・レシピを発信。

本当の健康、本当の心地良さを求める中で、Ayurvedaと出会う。

食事からのアプローチだけではなく、ライフスタイル、メンタルを含む、包括的なアプローチで、心も体も心地よい状態にいられることを、身をもって体感。

“アーユルヴェーダ”の観点から、“自分らしさ“を導く治療をしていきたいと活動を展開中。


​<資格>

2015年 管理栄養士国家資格取得

2020年 Ayurveda  training