私のエシカルライフ③


こんにちは☺︎

すっかり5月も後半で一気に梅雨入りしてしまいそうな感じですが。。

今年に入りMOTHER memberのヨガ講師の方々のLive配信をきっかけに朝の目覚めにヨガを取り入れ始めました。頭がすっきりとしてきもちいいですね!これから仕事のリズムともうまく組み合わせて続けていきたいと思っているところです♪

さて、もう一つ私が取り入れ始めたのが週に2〜3日のヴィーガン曜日です。

ここ最近ではヴィーガンやベジタリアンの代わりとしてプラントベースという言葉がよく使われるようですが、私はそれぞれの言葉の真意をまだ詳しくわかっていません。。。(詳しい方がいたらぜひ教えてください!笑)

ヴィーガンやプラントベースといった食事法を取り入れておられる方はたくさんいてそのきっかけや理由も様々だと思います。


正直、最近までヴィーガンやベジタリアンという言葉は知っていましたがあまり関心はなく普通にお肉や乳製品を食べていました。どちらかというと好きな方でしたし、今でも好きです。

そんな私がこの動物性食品を摂らない日を作ったきっかけは、やはり環境問題からでした。

今世界でもっとも深刻とされている温暖化現象。

これに一番深く関わっているとされているのが畜産業です。


例えば牛乳。

なぜ、あんなにたくさんの種類の牛乳が365日、世界中で途切れることなく販売されているのでしょうか。母乳を出せるのは雌牛だけです。しかも妊娠して子供を産める雌牛だけです。この牛たちは死ぬまで受精を強いられ自由を失います。

そして子牛は生まれるとすぐ親から引き離され母親からではなく瓶から母乳をもらう事になります。とても残酷です。

また、今世界中で採卵養鶏場でのケージ飼育が廃止されている中、日本では未だに90%がバタリーケージ飼育です。この衝撃的な数字には驚きました。

このような扱いに動物たちはストレスが溜まり、遺伝子組み換えにより自然とは違う体になり病気にかかります。そんな動物たちは商品にならないと命を絶たれているのが現実です。

もちろんこれが全てではないです。しかし世界にはこのように動物の命が軽んじられていることも事実です。



それでも、普通にお肉や乳製品を食べていた私にとって急に全ての動物性食品を完全に断ち切ることは難しいと考えて、少しずつ体を慣れさせて生活に取り入れ継続できる方法が曜日を決めることでした。そしてヴィーガン料理というものを知り、今まで以上にたくさんの食材を知るきっかけとなっています。

最近ではヴィーガン曜日の前日にはヴィーガン料理の検索ばかりしてしまいます。笑


それぞれの生活スタイルがあり生活リズムがあります。完璧なヴィーガンになると断言する必要はなくてただ、買い物をする時に思い出して、お肉や魚、卵が売られるまでの過程がクリアなモノを選ぶでも大丈夫なんです。


食肉用の牛や豚、鶏たちは生まれた時に死ぬ日を決められています。

しかしこの動物たちにも感覚や感情があります。

猫や犬が大事にされるならばこの動物達も同じく大事にしてあげたいと私は思います。


そして無意識に食べていた食品に対して"私たちの味覚を満たすものは一つの命より大切ですか?"

ということをたまに問いかけてみてください。

必要なものを必要な分だけ。

地球の全ての生物のより良い循環のために共存の世界を目指していきたいと思います☺︎