私のエシカルライフ④


こんにちは😃

とてもお久しぶりなblogの更新になってしまいました!

私は元気です!!笑

みなさんは季節の変わり目体調などお変わりなくお元気でしょうか?

今日は私のエシカルライフの第4弾。

先日、ある学びの中で畜産業の裏側を知ることがありました。

これまでも自然環境を考えるうえで、自分の体の中に取り入れる物を変え始めていましたが、この真実を知ってから動物性を選ぶ際以前よりも沢山のことを考えるようになりました。

私は普段ジムに通っているのですがそこではやはりタンパク質を取り入れることを勧められます。

タンパク質=肉という先入観で、昔の私はお肉をたくさん食べていました。

しかし環境の学びを深めるうちタンパク質は植物性からたくさん摂取する事が出来ることを知り、

牛乳から豆乳へ。

お肉から大豆へ。

という意識に変わりました。

豆乳ヨーグルトを自分で作れる機械を買うか悩んでいます。

作っている人いますか??

いたら教えてほしいです。笑





また畜産動物の真実を知り、動物食品を選ぶ基準も変わりました。

卵は平飼いのものへシフト。

乳製品は放牧、繋ぎ買いをしていないもの。

というように。


そうして食品を選ぶようになってから日本ではあまりにもそのような食品を手に入れられる場所が少ないことに気づきます。

環境に配慮された国ではお肉の横に当たり前のように大豆ミートが売られ、卵の7割〜8割がゲージフリーのものが並べられています。


日本にそのようなお店がもっと増えるために、私がやっていること。

それは"お客様の声"に投函することです。

よくお店の端にご意見や感想など書いて下さいと紙を置いているお店があるかと思います。




私はいつもお買い物をした場所でそれを見かけた時、平飼いの卵を。養殖のお魚を。大豆ミートを。自然に配慮した食品を。作られた方や場所が分かる表示を。求める声を書きます。

塵も積もれば山となる。

とても小さな消費者の一言も伝え続けることで変わる。

消費者で成り立つ経営は政治や専門家の意見よりも消費者の意見がとても大きな影響を与えると思います。

そしてこれも環境問題を変える一つの方法であり活動になります。

みなさんもいつも行かれるスーパーやお店でお時間に余裕がある時、一度書いてみてください☺︎

小さな一歩が大きな未来に繋がります。


今日も皆さまが素敵な一日を過ごせますように✨😌


yukiko🦋