Ayurveda in Sri Lanka DAY10〜15



DAY10

Sri Lankaでは占星術が昔から

親しまれてきているのをご存知ですか?

子供が生まれたらすぐにホロスコープを

作ってもらうそうです。

試験、進路、結婚、出産、家を建てるなど、人生のあらゆる事を占星術でいい日にち、方角、時間などを聞いて活かすそうです!

わたしも有名な先生に見てもらってきました!


↑わたしのホロスコープです。


何の前情報もなく、生まれた日にちと時間、場所を伝えただけなのに、


20○○年の○月○日〜○月○日までの間に別れた人いるでしょ?

:(;゙゚'ω゚'):い、います。ドキッとしましたね。笑


それに関する事も言い当てられて、

え、何でわかるの?とドギマギしていたら

ホロスコープに全部書いてある。

との事でした(´⊙ω⊙`)


今年の○月○日から更に良くなる。

など、曖昧ではなく、日にちまで言い切ってくれます。


自分の生まれた日のホロスコープを

出してくれるし、すごく言い当てられるので

興味がある人は行ってみると楽しいと思います。


わたしは更によくなると言われた日の

あとにSri Lanka再訪計画を立てているので

先生への報告と、その後のこともホロスコープで見てもらうつもりです♡


星の動きと、アーユルヴェーダは

深いつながりがあるので、すごく腑に落ちる事が沢山あるし、ホロスコープも興味がすごく湧きました。



ホロスコープの後はコロンボ市内の

お寺に行ってきました。



お花のお供え物を買ってお参りしてきました。

ブッダが訪れて、瞑想をしたと言われる

大きな木があったり(その周りにはたくさんの人がいて、ブッタに悩み事を聞いてもらうのだと言っていました)

ブッダ、シヴァ神、ガネーシャ、など沢山の神様が祀られていました。



DAY11

座学のテストでした。

ドクターが作ってくれるテストに答え

満点ではなかったけど、無事合格を

いただくことが出来ました!!

実技チェックも受け合格しました◡̈⃝

嬉しい!!

この日はカティバスティをドクターが

してくれました。



カティバスティとは、背中にオイルを

流し入れ、土手(ウンドゥという小麦粉みたいな粉に水を混ぜたもの)を作り、温めたオイルで時間を置くというもの。

腰痛にいいとされています。

暖かくて気持ち良かったです。

終わったあともポカポカして痛みが軽減されました。


夕食はチキンカレーの作り方を教えてもらいました。専用のお鍋をお母さんがプレゼントしてくれたので、日本に帰ってからも作りたいと思います!



この日はバレンタインだったので

お母さんが食後にチョコレートをくれました(^ ^)



DAY12、13

週末で勉強はお休みだったので、コロンボ市内にお買い物行ったり、お母さんのいとこファミリーのお家に遊びに行ったりと遊んだ2日間です。

可愛いお店をインスタで紹介しているので

良ければ見て下さい♡!


DAY14

この日はドクターにネトラバスティをしてもらいました。目の中にギーを入れる療法です。目の周りをウンドゥで囲い土手を作ってから温めたギーを入れてもらいます。



痛くて染みるのかな?と思っていましたが

全然平気でした。痛くもなく、トローンとした液体が眼球を覆ってくるイメージ。

数回瞬きをして目を瞑って数分起きます。

終わったあとは、光を見ちゃダメ!

スマホの光も良くない。

コンタクトは明日の夕方以降に着けて。など注意事項がたくさんありました。笑

とりあえずゆっくり休みなさいとの事。

今日は髪の毛も洗わないでと言われました。

目からオイルが脳に届いて浸透しているから、そのままにしたほうが良いそうです。


DAY15

今日はコロンボ市内の250年くらい歴史のある老舗ホテルへ行ってきました。

プールに入って夕方までゆっくりしてきました。ここのプールはランチブッフェ付きで2,500ルピーでした。



海外の方ばかりで人と沢山いました。

昨日ネトラバスティをして、あまり太陽の下は良くなかったと思いますが、、笑

やっぱり、太陽がいつも以上に眩しく感じたし、陽の光がしみたように感じます。笑

ネトラバスティをしたあとは2日間ぐらいゆっくりした方がいいんだなと体感しました。

日焼け止めをしっかり塗っていたし、パラソルの下でお昼寝していたら、日が知らない間に入ってきていたようで、半分だけものすごく日焼けしました。

後日皮めくれるくらい(*_*)笑

やっぱり日本の日差しとは全然ちがいました。





皆さんもSri Lankaに行かれる際は

絶対毎日日焼け止め塗った方がいいです!

塗っても焼けちゃいますけどね( ´ ▽ ` )


それでは!

eri