Ayurveda in Sri Lanka DAY16〜18



DAY16

この日は明日の試験の為に、勉強をしていました。テストでどこが出るかわからないからドキドキします(*_*)


午後からはトゥクトゥクタクシーに乗って近くのファーマシーに行ってきました。



アーユルヴェーダで使うオイルや、スパイス、ギーなども買ってきました。

日本の薬局とは全然雰囲気が違って、面白かったです!

ギーも良質なのに、250ルピー!(日本円で約150円くらい)



日本でも最近よく知られてきている

サマハンも沢山売っていましたよ。

サマハンは葛根湯的な役割なので、風邪っぽいなぁ〜って時などにはおすすめです。



DAY17

この日はテストでした!!

結果は合格!

結構ギリギリでしたが、笑

復習しながらドクターと確認し、最後にディプロマをもらうことが出来ました!



卒業だから正装しないとね!

とおばあちゃんがサリーを着せてくれました。

初めて着るサリーは、結構大変だなという印象でした。

一枚の布をグルグル綺麗に巻きつけているんだー!!と感動しました。

サリーはたくさん色があるし、デザインも豊富なので、個性も出せるしいいなぁと思いました!



髪型もリップもおばあちゃんがしてくれました!!

そうして無事に勉強を終え、晴れて

Ayurveda health care assistant

となりました!!



これから、少しづつ今回の学びを生かして

活動していきたいと思っています!!

体験したから伝えられることや

現地で感じたことなど、経験した事を

自分の言葉で伝えていけたらと思っています。


Ayurvedaは生きるための智慧。

よりよく生きる為の智慧です。

こんな時代だからこそ、本質を見極めて

情報だけに流される事なく、自分軸で

生きていきたいですね。


sayakaさんもいつも仰っていますが、

MOTHERでは、本質を伝えていく。


このテーマが基本にあり、色んな角度から

アプローチしてより、生きやすく、軽やかに人生を楽しむ事をしていきたいと思っています。


わたしのテーマは

"本質を知り、軽やかになる"

です。



今回の体験はわたしにとって

衝撃を受ける事が本当に多く

この3週間で必要の無いものが

抜けたのが確実にわかる経験をしました。


Ayurvedaを通して、インド、スリランカの

5000年という、まだ30年と少ししか生きて

いないわたしには想像もできないくらい

昔から、人々に伝えられてきた、生きる為の智慧が奥深いという言葉では表せられない程の歴史があり、繋がって今にも根付いているという事実を、現地で感じる事ができ

本当に嬉しく思っています。


きっと前世にもAyurvedaに近いような

事をしていたのかもしれないなぁ〜

と思うほど、違和感なくすっと入ってくるハーブやスパイスのこと。

哲学を学んでいる時も、深くわかるという感覚。

きっと、前世でもスリランカに来た事があるのか、もしくはスリランカ人だったのかも。笑

ルーツを感じたし、自然と一体になり

生きている事が、わたしには合っているな、というか好きだなーというか。

自然の中からの恵、というのはこういうことか、みたいな。

とにかく行って良かったですし、これからも行き続ける国になると言うことだけはわかります!


Ayurvedaをたった3週間でわかるのは

無理な話なので、自分の生活に取り入れ、人に伝え、常に学びながら成長したいな、と思います。

少しでも興味があるなら、1週間のリトリートに行く事をしてみて欲しいです。

確実に何か得られる物があると思います。



最後の週末は、2泊3日でゴールに行ってきたので、次の記事でご紹介しますね!

では◡̈⃝

eri