"Caffeine"の脅威


Ayurveda chef training DAY4



この合宿が始まってから既に、私自身の中で新しい、色々な気づきがありました。



よく生徒さんやお客様に、分かってはいたけど、実感することで再確認できました!と言っていただけますが、私もまさに、師匠の前で何日か過ごす中で、気づかされることが本当に沢山あります。



実は合宿が始まってからというものの、ひどい頭痛と目眩に悩まされていました。立っていられないほどの体調不良、そしてホットフラッシュのような身体の熱を感じていました。



全てお見通しの師匠の前で、正直に、最近の生活習慣の乱れを告白しました。



例えば私の不摂生とは…


・苦手なはずのコーヒーが習慣になり、毎日摂取していたこと

・夜10時-2時のpittaの時間に興奮して仕事の企画や構想を練ったり、想いを発信する為にPC.携帯等を使って文書を作っていたこと

・不規則極まりないスケジュールであったこと

・外食、アルコールの機会が多かったこと

・合宿前一週間は寝不足だらけだったこと



まずは一番の頭痛の原因は、

なんとカフェイン。



今までは、もともとブラックコーヒーを飲んだときには、心臓が口から飛び出しそうなほど、ドキドキが止まらなくなる位の苦手だったコーヒーが、朝の刺激的な目覚めの一杯としていつのまにか毎日の習慣になってしまっていたこと。


カフェインは中毒性があると言いますが、まさに、わたしもその渦中にいたのかもしれません。


カフェインが、頭の覚醒に使われていたものが、摂取し無くなり、逆に今、それが抜けるのに刺激となって現れているということでした。



規則正しい生活、消化に適したご飯を取ることで、身体が悪いものをデトックスしようとしているということです。



こんなに辛いなら、もう二度と飲む習慣を辞めたいと、と思いました…。


身体に合わないと分かっているのに続けて、自分を痛めつけていたことに、反省。まさにこれは自分への暴力でした。



更に生活の不規則、寝不足、それによる消化力の低下による身体のインバランスを取ろうとしたのか、初日はひどい疲労感と倦怠感、灼熱感に襲われました。


2〜3日便秘なんてあり得ませんでしたが、実は刺激の多い食べ物や飲み物で、お腹を下していただけだったのかもしれないと考えています。


あとは、身体の中に溜まった熱や毒素を体から排泄しているような気分でした。



昨日少しだけ回復が見られ、今日は頭痛は少なく、立ちくらみも少しだけ…でした。


やっと便秘も改善され、熱も落ち着きました。



毎日の過ごし方について、気をつけているわたしでも、5年ぶりにこの修行生活に戻ると、反省ばかり、改善点ばかりの日々です。



しかし、本当の健康、真の健康を伝えるツールを沢山もたせていただいているフィールドに、ようやく立たせていただいている今、わたしのこの今の学びはきっと、この一ヶ月の修行後、大きな力を発揮するのではないかと思っています。



もう一人でジタバタするのではなく、多くの皆様に仲間として協力いただける未来が見えている中での、学びの日々は、私のアイデアやインスピレーションを、より鮮明にビジョンとして目の前に示してくれるのでした。



毎日のメモだけでなく、その学びや経験を、シェアする大切な日課として、ブログや発信を習慣にしたいと思っています。



ちなみに今日は、アーユルヴェーダ的クッキーを作りました。




挽きたての全粒粉から作った生命力たっぷりのクッキー。最高に美味しかったです。


近いうちに販売したい!!

野望や夢がどんどん膨らむ毎日なのでした。




それでは寝る時間なのでおやすみなさい🌙



#ayurveda #learnshareexperience

60回の閲覧