top of page
ヨガのポーズ

​2023年1月18日
ラージャヨガスクール 第2期開校

 

MOTHER 
Raja Yoga School
 

​ mother raja yoga leader training program
講師 岡 清華

Scroll Down

ラージャヨガスクールプログラム第2期

2023年1月18日開校!

費用:¥250,000(+税)

※コミュニティメンバープレミアムプランの方は1万円引き、オンライン学習の方は5千円引き

※寺子屋会員瞑想&呼吸法会員の方はスクール期間中の受講料分お値引き有
※詳細お申込み時に個別ご案内します

 

ラージャヨガとは?

王様のヨガと、直訳されますが、アシュタンガヨガやハタヨガの起源と言われていて、まさにヨガの本質に当たります。

ラージャヨガは、呼吸法、瞑想を含め、ヨガのアーサナも、本当の意味で、長期的に快適な心身を手に入れるためのツールの一部と考えます。

ヨガの本質的目的である『心のコントロール』と『自己探求』そして自己を含む『宇宙の法則』を体得するための手段がここに詰まっています。

講座概要

▼実質講座時間:
 30時間以上のプログラムで構成されています。(2時間×15回講座/3ヶ月 )
(+カウンセリング30分+オリエンテーション1時間+事前学習10時間以上、課題提出、公認試験)

 

▼事前カウンセリング:

このスクールには、講座開始前に1回の個別カウンセリングが含まれています。講座お申込み後に、講師の岡が30分程のカウンセリングのお時間を調整いたします。
 

▼事前課題:

講座スタート前に、アーユルヴェーダ指導者(リーダー)養成講座でも共有させていただいた、MOTHERアーユルヴェーダ講座(全4回)、その他のいくつかの講座を事前に何度も予習、復習いただきます。また講師岡の過去に開催したラージャヨガクラスの録画版を視聴可能です。
既に聞いたことがある内容も繰り替えされてくると思いますが、アーユルヴェーダ指導者(リーダー)養成講座同様に知恵を受け取るだけでなく、今度は伝え方の知恵を学んでいただきます。何度も繰り返し聞き、実践し、ご自身の言葉に咀嚼して伝える力を身につけていきます。

 

▼ディナチャリアの実践:

・瞑想・呼吸法・ヨガの実践

お申し込み後から本プログラム終了までの期間、毎朝 6:00〜の瞑想のクラスと、ラージャヨガクラスに参加いただけます。

(強制ではありませんが、参加で結果に大きく差が生まれます。)

・朝の浄化法、その他のディナチャリヤの実践についてご案内します。

 

 

▼Yoga  journal Sharing :

LINEのグループを作成します(ご参加任意)
日々のヨガの学びを実体験しながらシェアし、更に学びを深めるコンテンツとして毎日の健康日誌を全員でシェアします。

講師岡やバックオフィスも参加!より手軽に連絡し合えるようになりました。

スクール終了後もメンバー同士でシェアし続けられます。

タイムスケジュール

※全ての講義内容は、リアルタイム受講・アーカイブ受講が可能です。

 

講座前:カウンセリング&事前学習・アーユルヴェーダ講座(全4回+指定講座) 予習&復習

第一回:「ラージャヨガとは?」

 

第二回:「七つの動きの原則」

第三回:「バンダと呼吸法」

第四回:「骨盤底筋エクササイズ」

第五回:「呼 吸 法」

第六回:「瞑 想」

第七回:「心 の 作用」

第九回:「The Magic Four」

第十回:「バガヴァッドギーター」

第十一回:「ドーシャ別のヨガ」

第十二回:「チャクラとヨガ」

第十三回:「シークエンスガイドライン」

第十四回:「マ タ ニ テ ィ ヨ ガ」

第十五回:「最終試験・修了式」

 

​※スケジュールは、一部変更となる可能性がございます。

※上記15回は全てオンラインでの座学講座となります。
​※上記日程とは別に2023年中に1期生含めて対面でのプログラム実施が出来るよう準備中。

 ヨガの原点、それがラージャヨガを一言で表す言葉。 ラージャヨガはあらゆるヨガの源となる世界最古の古典ヨガです。

そもそもヨガとは? ーカラダとココロと魂を、三位一体、一丸にすること。 ココロとカラダがバラバラに乖離することで、頭では分かっていても行動できない… 心にないことをしてしまう違和感…などと向き合っていきます。

また、ヨガの真の目的は、“心“ を学び知り、コントロールすること。 ヨガという言葉やポーズをとるイメージが先行するこの現代に、 なぜ最古のヨガ、ラージャヨガから“心“を学び、心を制御することが求められるのでしょうか?

アーユルヴェーダとヨガは姉妹科学とされ、互いを補完するものとして共に5000年の歴史を共にしてきました。 アーユルヴェーダはライフスタイルの知恵としてカラダや行動からのアプローチをメインとし、 ヨガは、ココロやエネルギーなど目に見えない非物質的なモノを取り扱う分野と私は考えています。

MOTHERの伝えるアーユルヴェーダは、日本式アーユルヴェーダとして、 現代に生きる私たちが活かせる形でのアーユルヴェーダを基礎から伝え方までお伝えしてまいりましたが、 その日本式アーユルヴェーダを共に学び、共通の想いと価値観を持ってくださる皆様に、 ヨガの八支足を元にした、“ ココロ ” の学びと人生の扱い方の実践について いただける機会をこのラージャヨガスクールでお伝えしています。

また、アーサナというポーズ、動きの基礎から応用まで学び実践することで カラダを通して、生き方を“体得”する。というような、 日本人の “道” の世界の “型” から入る。生き方の学びのスタイルでもある この最古のヨガの魅力にきっとハマり、人生の深みと広がりを更に経験いただけるはずです。

アーユルヴェーダを学び、実践し、活かしていただいている皆様が、 更にその幅を広げ、自己への、そして世界への理解を深めることを求めておられるのであれば ココロについて学び、探求できるラージャヨガの魅力を是非体感いただきたいと思っています。

今年の春に第1期として初めたばかり。まだまだ仲間も少ない人数ですが、 2023年にはラージャヨガのメンバーだけで集まるヨガ合宿もしたいと思っています。 カラダが硬い、ヨガの経験がない、じっとしているのが苦手…などという方でも安心してください。 ヨガのイメージを何回りも上回る世界が広がっていますよ…!

皆様とまた、更なる素晴らしい世界と自己探求の道をご一緒できることを心より楽しみにお待ちしております。
 

MOTHER 代表
ラージャヨガ指導者・実践者
岡 清華
 

003_ヨガ写真②.png
002_ヨガ写真.png

​卒業生の声

line_oa_chat_230111_123337_edited.jpg

小路永 舞
アーユルヴェーダスクール5期生、ラージャヨガスクール1期生

MOTHERアーユルヴェーダ修了後、日々体感の変化を感じ嬉しい驚きでした。

住んでいる土地や文化に対応したアーユルヴェーダの学びは、MOTHERで学んだからこその貴重な人生の学びでした。

MOTHERでの学びを続けたいと感じていたところ、Raja Yogaスクールの案内を受けました。

ヨガ講師でもアーユルヴェーダでビジネスをしてもいませんでしたが、迷いなく申し込みました。

ヨガがエクササイズだと認識している方ほど、期待以上の学びがあると感じます。

他では学べない、心の科学を知ると、更なる驚きに満ちた学びと気付きが日々待っています。命を喜び、最大限に生きること、が叶います。

_edited.jpg

井上さゆり
アーユルヴェーダスクール1期生、ラージャヨガスクール1期生

Ayurveda school での学びをさらに深めていきたい、特に心とのつき合い方についてもっと知りたいというのが参加のきっかけです。

そして、schoolの時もそうでしたが、sayakaさんから学びたいというのも大きな理由です。

私は、yogaの先生でもないし、趣味程度、それでも参加してどうなのかという心配がありましたが、参加した結果、決断して本当によかったと思っています。

raja yoga schoolに参加して、体と心の理解が更に深まりました。

日常生活では、どんな物事や出来事にも前向きに捉えられるようになり、自分の事をもっと愛せるようになったと思います。

寺子屋1.png
bottom of page