Stay Home




みなさん、こんばんは🌙

先週は、liveを聞いて頂き

ありがとうございました😊

慣れないわたしでしたが

終わった後にたくさんの

メッセージや質問、応援の言葉を頂き

とても嬉しかったです🍀

またそれと同時に  

現場のリアルな声

を届けることも

わたしにしかできないことの一つであると感じました。


いま、実際起こっていることや 

医療の立場からみた

わたしが感じていることを

みなさんにシェアすることで

それぞれの立場から

感じることがあればな、

と思います。





わたしは関西在住なのですが

関西のコロナ事情がこの土日で

大きく変わってきました。

友人からも情報を集め

これからみなさんへ

真実をお伝えしていこうと思います。




ある病院でのお話し...

80代のおじいさんが

付き添いの娘様と共に

熱がひかない

と外来へ来られました。 

病院に連絡をせず

いわゆるウォークイン。


病院側はすぐに

隔離対応をして検査を開始。

結果:コロナウイルス陽性

その日に入院となりました。

翌々日...

娘さまも体調不良を訴え受診。

これもウォークイン...

病院側は隔離対応をすぐにとりましたが

結果は陽性...


このご家族さまはそれでおわらず

その3日後、

娘様の息子さまが救急搬送。

別の病院へ運ばれました。

症状は、息苦しさと発熱。

5日ほどそのままにしていたそうです。

結果は陽性...



感染経路を調べると

息子さまがおそらく

街へ遊びにでかけた際に感染。

そして、体調を崩し実家へ帰宅。


その際に自宅で介護を受けていた

おじいさんに移ったのだろうとのこと。

そして、介護者である娘様(お母さま)へ...




免疫力が比較的少ない高齢者の

おじいさんが早く症状が現れ

周りの人々が心配し

病院には早くくることができました。

が、後にきた娘様、息子さま...

順に様態はよくないそうです。



息子さまにいたっては

若いにもかかわらず

呼吸器をつけなければならないほどに...



そして、おじいさまは

病院・隔離

という慣れない環境で

過ごさなければならず

せん妄状態

※意識混濁に加えて奇妙で脅迫的な思考や幻覚や錯覚が見られるような状態。(Wikipediaより)

となり、じっとしていられず

ウイルスを持ちながら、

病棟内を歩き回る...

言い方が悪いですが

歩く感染源となっているそうです。


そして、その対応をする看護師。

近づきたくない、移りたくなくても

そのおじいさんの行動を止めなければ

他の人へ移る可能性がある。

その結果...

どんどん看護師の数は減ってきています。



このようにして、医療崩壊は

進みつつあります。


 




みなさま

じっとしたくない、外に出たい気持ちも

本当にわかります。

ですが...

今はstay home

家にいてください。


これから先の人生において

いま家で過ごす時間は

長い目で見ると少なく

将来見返すと

貴重な経験をした時間となるはずです。




また、病院へ

コロナかも?

と思って受診をする際

必ず病院へ連絡をしてください。

医療者側も、準備をして

対応することができ、

それは、感染拡大を防止することに

繋がります。




どうか、いまは感染が広がらないように...

Stay home ...






Nurse /asuka

0回の閲覧