sustainableからregenerativeへ



みなさんお久しぶりです。

梅雨も明け本格的な夏が到来しましたね!

なかなか旅行やお出かけもしにくい環境ですが私は毎日空を見上げることを習慣にして地球の変化を体で感じています☺︎

さて、

今年はここ何十年の中でも世界経済が大きく変わった年といってもいいでしょう。

そしてまた地球環境の変化に私たちは目を背けることなく向き合っていく必要があると強く感じた年でもあります。

ここ数年、エシカルやサスティナブルという言葉がどのメディアや社会でも大きなテーマとして使われています。

それはもう当たり前になり

そうでなければならないとも言われているほど。

そして今世界は

sustainable(サスティナブル)=持続可能な

から

regenerative(リジェネラティブ)=再生的な

へと変化しています。

持続していく力ではなく自ら再生していく力。

地球や自然にはそういう力が元々備わっています。

土壌の再生、海洋生物の再生、

循環。

そしてリジェネラティブは自然だけではなくビジネス、会社の中にも存在し、リジェネラティブリーダーシップというものもあります。

そして私たちの中にも。

自分の内側と自然の外側との共生循環型システム。

なんだか難しい話になってきましたね。笑

はい。

日本は世界からみるとこうした環境問題に対してはまだまだ遅れてしまっています。

それはあまりにも身近に素晴らしい自然があるが故にかもしれません。

しかし、ここ数年、数ヶ月だけみても私たちの身に起こる環境の変化を皆さんがかんじているのではないでしょうか。

そして同時に私たちは今動かなければならない。

行動することで世界はここまで変わる。

と実感しています。

どれだけ政界が訴えても民衆が動かなければ世界を変えることはできません。

これは今も昔も変わらないことです。

持続していくには限界がありますが

再生や循環には終わりはありません。

私もまだまだ無知な存在ですが

世界のこと、環境のこと、地球のこと

フッとした時に思い出しながら生活していきたいと思います。

それでは皆さまにとって今日も素敵な一日になりますように🌏

またご質問などございましたら気軽にメッセージなどいただければと思います。

yukiko🦋