Limited -有限のモノ

最終更新: 2019年9月22日


有限のモノ…時間、お金、資源、命。


皆さんはどこに何を使うかを

どういった基準で考えていますか?



わたしは、それが有益か?無益か?

自分自身のモノサシで判断していいのです。



人にとっての有益、無益/幸福、不幸

性質が違えば価値観も違い、

みんな違っていて当たり前なのです。





ー時間


今使っている時間をどんな意味で過ごしているか考えよう。




時間とは一番尊いモノで、意思がなくても進んでいく。人間に同じ時間が与えられたとしたならば、それをただのルーティーンをこなすだけの日常を過ごすのか?その時間の価値に意味を見出せるのか?



時間は有限であり、人間に平等に与えられているということを忘れずに、心に留めよう。



だらだらしている時間。何もしないという選択肢。それは、過去の疲れを癒し、未来の効率を高めるために有益な時間かもしれない。





ーお金


今回の記事の最も訴えたいところは、ここ。

お金は有限なのです。



では、どこに何を使いますか?



わたしは未来にお金を使います。



その時その時のことだけを考えず、

長期的に考えていきましょう。




カラダに良いものは高い。


この理論を打ちのめしたいのです。


人間が人工的に作ったものや害がある安いものを買って食べてを繰り返していると、いつか大きな代償がくる。


今だけの感情に流されないで欲しいのです。

将来的には、そして明日へのエネルギーになるような命を燃やすために食をとりましょう。


矛盾なことをするな!

ご飯を抜くのにスイーツをとる。


本当に良いものにお金を使う。

どうでもいいものには一切お金を使わない。


持続できるものに、お金を使う。



思考を操る洗脳から離れろ!

次から次へとムーブメントに振り回されず



無益なことを排除すること。

有益なことを選択すること。



今美味しいものを食べたい!を、毎日続けたとしたならば、きっと近い将来、美味しいものを美味しく食べられない状況がやってくるでしょう。




症状を抑えるお薬を高い値段で買うくらいなら、その症状にならないように日々を過ごす方がよっぽど安く済む。



モテたい人は、お洋服や下着にお金をかけるよりも、食べるものやカラダを作る方にお金をかけた方がいい。



もっと言えば、


長期的な幸せを継続できる人は、裸になったときに素敵な人なのです。




そして、持続可能な未来に繋がる先行投資をいつでも考え、お金も人脈も、循環させていきましょう。




#価値 #value

65回の閲覧