Revived nature〜よみがえる自然〜



今、地球上で起きる様々な自然問題。

その気候変動を日々の生活から感じることが多くなってきたのではないでしょうか。

このまま気候変動が続けば私たちの地球は砂漠化し温暖化の影響で植物おろか人間すら生きていくことはできません。

地球の危機ということはなんとなく皆さんが感じ始めていると思います。

ではなぜ温暖化は起こるのか。

まずここからお話をさせてください。



私たちの住む地球は太陽の光によってあたためられ、地球から宇宙へ逃げる熱を"温室効果ガス"と呼ばれる気体が地球の温度を適温に調節してくれています。

ところが、温室効果ガスが増えすぎると、地球の温度がうまく調節できなくなり地球温暖化という問題が起こります。

その温室効果ガスには、いくつかの気体が混ざっているのですが地球温暖化の1番の原因といわれるのが、二酸化炭素です。二酸化炭素は、自動車や飛行機を動かし、電気を作ったりゴミを燃やしたりすることでたくさん発生しています。

本来、植物が光合成をすることで二酸化炭素を吸収し酸素を排出してくれるのですが、19世紀からの森林伐採や野焼きが増えることで自然とのバランスがくずれています。

今も1分間にサッカーコートの1.5倍の面積の木々が犠牲となっています。


この問題に取り組んでいるブラジル北部のマナウス州都のいくつかの病院では、子供が生まれた数だけ苗木を植えるという"生命の種子プロジェクト"が行われています。

また失われた熱帯林を再生させるため、27年前からエンリケセント植林法と言う新しい手法でたくさんの苗木が植えられ、今では森の7割が再生されています。

そしてヨーロッパ、アメリカなどでは若い世代が声を上げ大人たちに自然危機の問題を訴えています。


これは私たち日本の裏側で起こっている問題ではなく、その裏側で作られた物を輸入しモノを買い消費している日本人にも課せられている人類の共通課題です。

天災や自然の猛威が襲って来た時、私たち人間の力はあまりにも無力です。

しかし未来は人間の行動、考えにより変えることができます。

今日から、今からできるエシカルライフ。

電気や水の無駄を無くそう。

食べ物を大切にしてほしい。

私たち自身が自然への配慮を知り育むことで、自然の大切さに気づくことで、共生できる新しい世界が作れるはずと信じて。

今日のシェアを終わりたいと思います🌍


今日も長文、最後まで読んでくださりありがとうございます。

コロナウィルスで世界が混乱していますが、私は常に正視眼で世の中を見ていきたいと思います。


yukiko🦋