SDGs〜2030アジェンダ〜



SDGs。

このblogを読んでくださっている方はほとんどの方がこの言葉を見たり聞いたりした事があると思います。

SDGsを一回のblogで綴るにはあまりにも膨大でどのように書こうかとても悩みました。

しかしこれからの時代これを知らずに過ごせるほどの余裕は地球にはありません。

私なりに皆さんと理解を深めていくべく、このSDGsについてこれから少しずつエシカルブログを通して細く掘り下げていこうと思っております。


SDGs(エスディジーズ)……Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)

このSDGsは2030年までを達成目標とし17項目の目標で構成されています。

この17項目には一つ一つより細かな具体的策が169ターゲットあります。

この全てを理解し毎日の生活から行動に起こすことは正直難しいと思います。

17項目、これを毎日意識することも大変ですから。笑




実はSDGsには別名、"2030アジェンダ"という呼び名があります。

2030アジェンダの正式名称は"我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ"といいます。

この2030アジェンダには5つのPという5原則があります。

5つのPはそれぞれの頭文字を指します。

① people…人間

人権の尊重、ジェンダー平等、健康的な生活

②planet…地球

責任ある消費と生産、地球を破壊から守る

③prosperity…繁栄

自然と調和する経済、社会、技術の発展

④peace…平和

暴力のない世界、全ての人が受け入れられる世界

⑤partnership…パートナーシップ

多様な関係者が参加するグローバルなパートナーシップの実現


この5原則をベースに17項目169ターゲットが作られています。

ということはこの5つのPがバランスよく保てていることが地球にとって良い状態。

ということだと私は理解しています。

どれが欠けてもダメで一つだけ飛び抜けていてもダメ。




そしてもう一つ。


leave no one behind……誰ひとり取り残さない。


これはSDGsが掲げる誓いのようなものです。

人や国、性別や国籍を越えて1番苦しんでいる大変な人や場所に手を差し伸べ、全ての人がこの地球は平和だと感じられる世界。

この言葉を全ての人が意識し周りの人を救っていく事が平和へと近づく第一歩だと感じます。


今日頭に置きたいのはこの2つです。

①5P

leave no one behind


これからethicalなお話と共に2030アジェンダについても少しずつお話ししていきたいなと思います。

私も学びながらお伝えしているため、皆さんに伝わっているのかまだまだ不安ではありますが、少しでも関心を持って頂ければ嬉しいです😊


それでは、皆さん良い週末をお過ごし下さい☺︎



yukiko🦋